あなたは番目のお客様です

◆欠陥◆賃貸住宅の貸し手責任は問えないのか?◆2014/10/23

★お天道様だけは平等だ!日照権を奪われては健康な生活は出来ない。西日だけが当たる部屋は貧しさの象徴だが格安の筈だ。欠陥を隠した契約は無効であり、詐欺行為に等しい!★

★製造物責任は全ての物に適用される。欠陥製品を販売した場合は所謂リコールとして無条件で補修、交換、引き取りが製造者の責任である。品質の劣る材料で製造した物を正規の商品として販売する事は偽装であり、如何なる理由であろうと許されない不法行為である。
★賃貸住宅に於いても欠陥の存在を知らずに契約した場合の責任を、全て借り手側に押し付けるのは不条理である。ましてや欠陥の存在を知りながら貸し手側の責任を認めず、契約の履行を迫り、契約通りの家賃支払いを強要するのは悪徳商法の誹りを免れない。

居住環境と日照不足賃貸料金の見直しを裁判所訴状被告答弁書
法廷の審理状況判決文1判決文2欠陥住宅の実情103号室の状況

メールはこちらですポータルサイト玄関旧館入り口詐欺師WANTEDKE007応答せよ!電話はこちらです Ryukyuan.isao-pw私のFacebook私のTwitter