◆尚王家の出自を巡る考察/其の弐◆2007/6/4

ようこそイサオプロダクトワールドへ

前回から長い時間が経過していますが琉球王国の謎/尚王家は何処から来たかに付いての考察の続きです。

ニライカナイ/大琉球への道/isao-pw/ブログ国民主権の民主革命10年近く使って来た「98」から「ビスタ」へ切り替える作業が意外に手間取った為に更新が遅れて申し訳有りません。左上のバナーからブログの方を御参照頂ければと思います。ブログにコメント頂ければ出来るだけ早目に対応させて頂きます。ブログの引用及びトラックバックはフリーになっています。但し記事の内容に相応しくない或いは無関係なコメント及びトラックバックに付いては削除させて頂く場合もありますので御了承下さい。
ニライカナイ橋嵐山のパイン畑沖縄本島道路行程表北部観光モデルコース南部観光案内マップ


尚王家の出自に付いて。前回参照/この様な経緯から尚王家は「琉球国由来記」等の伝承に含まれる尚王家以前の統治者を巡る説話を放置すれば権力の正当性を否定される危険性を憂慮して「ユタ」と呼ばれる民間信仰の伝承者達が代々、書き写して伝えて来た「時双紙」と呼ばれる「古代絵文字」の文書を禁書として焼却処分とし「ユタ」を弾圧する。同時に尚王家に都合の良い形に歴史を改竄し、王家の女性を最高神女「聞得大君」として国の隅々までも王家が信仰を司る「ノロ」制度を設けて権力の正当性を維持する必然性が有ったのである。
★世界遺産に登録された琉球の信仰の聖地とされる「斎場御嶽」等は当然ながら尚王家以前から民間信仰の聖地として知られて来た場所を尚王家の管理下に置いて礼拝を規制する事で信仰を通じての統治に利用したのである。この様な武力集団として対外的には怖れられ豊かな財力で地元民衆に支持される地方権力者の存在が琉球史の節目に登場します。後に尚王家の重鎮となる築城の名手と言われた「護佐丸」の場合も仲泊の港を擁した恩納村山田を根拠地とした一族が護佐丸の代になって長浜港を擁した読谷村座喜味に居城を移す。後に尚王家に与した時点で事実上の中山監守の役割を果たす重要拠点の中城城主となり武勇に優れた人物として知られています。
更に護佐丸と因縁の宿敵となる勝連の「阿麻我利」も出自は不明ながら他に先駆けて鉄製農具を普及させた事で民衆の支持を受けたとされていますが入手方法、財源を考えれば武装集団を率いた頭目に相違ないと思います。その本拠である勝連城も北側に屋慶名の港を擁して倭寇の根拠地としての要件を満たしています。
★佐敷城趾は琉球王国第一尚氏の祖・尚思紹・尚巴志父子によって築かれた14世紀のグスク跡。旧佐敷町役場の裏山に位置する居城跡は佐敷のみならず勝連半島や中部一帯までをのぞむことができる景勝地になっている。
伊是名村HPよりhttp://www.izena-okinawa.jp/
歴史漫歩のページ参照。伊平屋/伊是名の位置は伊平屋村のHPから村の概要を御参照下さい。
http://www.vill.iheya.okinawa.jp/
★第二尚氏の初代「尚円」は伊是名島の農民出身と言う伝説が定着していますが論理的に有り得ない話です。第一尚氏6代目「尚泰久」の時代は「萬國津梁の鐘」が鋳造され大交易時代と呼ばれる琉球史で最も華やかな繁栄の時勢であった。王統の継承を巡って確執も有ったし護佐丸、阿麻我利の乱に因って尚巴志以来の重鎮で信頼篤かった舅と娘婿を同時に失った尚泰久王が厭世感から念仏三昧の日々を送り後継となる尚徳が稀代の暴君となっていた事を考慮しても一介の農民上がりの人物が王家の後継者となれる筈は無いと思うのです。
◆内間金丸の正体/この経緯には伏線として「内間金丸」に王家の後継者となるに相応しい出生の秘密が存在したと考えます。後に「尚円」が世を去った際に後継となるも資格を疑われて退位した同腹の弟「尚宣威」は正に農民の子であり結果的に12歳で王位を継ぐ「尚真」王には資格が有るとされた根拠は「内間金丸」には王家の血が継承されていた事を意味していると思います。金丸「尚円」の母は第一尚氏の血を引く金丸を身籠もった時点で後々の火種となる事を恐れた王家の思惑から先祖が住んでいた北部の離島へ遠ざけられ「尚宣威」の父となる農民の子として生まれ育ったのではと思います。
★その後も事情に通じていた尚王家に近い人物が金丸の処遇に同情し陰に日に力を貸して成長を見守っていたのですが長ずるに従い優れた力量を生かすべく首里王府に出仕させると共に出生の経緯も周囲に伝えた事で多くの信奉者が金丸の出世を後押しして「尚泰久」の治世には中国との関係で重要な那覇港内の「御物城」を差配する役職に就いていました。「浮島」に居住する中国からの渡来人集団は「進貢船」の派遣や「册封使」の受け容れに関わる実務を果たす上で御物城との緊密な連携関係にありました。「尚泰久」王の在世中から後継者「尚徳」の資質に問題有りと考えていた心有る人々は国の行く末を案じて対処策を模索していました。この時点で第一尚氏の血統には王家の後継者に相応しい人物は存在しませんでした。そういう事情から誰もが「金丸」の力量、識見を高く評価して琉球の未来を託すに相応しい人物との共通認識が定着していたと考えられます。
★王位に就いた「尚徳」は従前にも増して暴君振りを顕わにした為に国中に怨嗟の声が充満し各地の按司にも不穏な動きが出てきた事で首里王府内でも王統の維持は困難であり継承者として「金丸」を推す声が日増しに高まり遂には「尚徳」の追放というクーデターへと収斂して行ったと考えられます。
「物呉い可しど我〜御主」治世が豊かな生活をもたらすと衆目の一致する者こそが我らの王である。という王府役人の総意を理由にして現職国王を追放する奇妙なクーデターの結果、第一尚氏「尚徳」から第二尚氏「尚円」王への政権継承が成立したのである。(というのが従来からの定説である)
◆しかしながら定説に異論を称える私の独自の見解を以下に述べたいと思います。
幼くして出生の秘密を知った金丸は母の苦労に報いる意味でも何時の日か第一尚氏の血を継承する自分が王位に就いて自分と母を見捨てた尚王家一族への復讐を心に誓います。幸いにして母と金丸の処遇に同情し力を貸す人物にも恵まれた事で首尾良く王府への出仕を果たした金丸は王府内の権力構造、王家の内情、相関関係に付いての情報収集に奔走しますが決定的な弱点を掴めないままで時は過ぎて行きます。
★年を重ねるに従って王府内での地位も上がって行きますが尋常な手段では王位簒奪の望みは叶えられない事を悟った金丸は望みを実現する為に巨大な陰謀を実行に移す賭けに出ます。
金丸の行く手に立ちはだかる障害は「尚巴志」以来の重鎮で王家も意向に逆らえない実力者「護佐丸」と台頭著しい勝連按司「阿麻我利」の存在である。共に武力集団を率いてきた両者は「尚泰久」王の后に娘を送り込んで舅の地位にある「護佐丸」。「尚泰久」王の姫「百度踏揚」の婿となった「阿麻我利」が時に対立する事はあっても王家の権勢を揺るぎなく守る存在であり特に「阿麻我利」はあわよくば自分の血を引く子を王家の後継者にしたいと目論んでいた。
★この様な状況の中で内間金丸が尚王家の後継者となる為には「護佐丸」「阿麻我利」両者を滅ぼす以外に展望は開けません。特に武勇に秀でた両雄を滅ぼす手段としては両者を相打ちにさせる事が必要な要件となります。金丸は日頃、誼を通じている人物を動かして「尚泰久」の周囲に従来から存在した無骨な「護佐丸」への反感を煽ると共に「阿麻我利」の方には「護佐丸」を滅ぼせば王家の実権を握る事が出来ると持ち掛けます。
★年老いた「護佐丸」は益々頑固一徹で尚王家の守護役を自任して「尚泰久」の後継者「尚徳」の周囲に対しても尊大な態度で軟弱な輩共と常々叱責を繰り返し中城の居城で将兵を鍛える日々を過ごしています。固より野心は無く尚王家への忠義に尽くす事に誇りを持ち不穏な周囲の雑音には耳を貸しません。この様な「護佐丸」に優雅な宮廷勤めの「尚徳」の周囲の役人達の反感は日増しに募って行きます。事有らば日頃の鬱憤を晴らしたいと虎視眈々と「護佐丸」の失脚を企む輩達に「阿麻我利」から「護佐丸」謀反を伝える密書が届きます。首里王府の軍勢と勝連の軍勢が挟み撃ちにすれば中城の「護佐丸」軍を撃破出来る好機到来と見込んだ文事派役人達は「尚徳」の意向も汲んで渋る「尚泰久」を促し「護佐丸」討伐を決行します。
◆忠義一徹を自認していた「護佐丸」は事態の急転に驚愕し悲憤慷慨の中で自刃して果てます。内間金丸の悲願達成に残る障害は「阿麻我利」一人です。ここでの大芝居には「護佐丸」が悲憤慷慨の中で自刃した事を忠義一徹の証として喧伝すると同時に「阿麻我利」こそが謀反を企む逆臣であると事前に用意した王女「百度踏揚」からの「阿麻我利」に関する悪行の数々を認めた密書を錯乱気味の「尚泰久」に届ける必要が有った。この密書に関わったのは多分「尚徳」の周りであろう。「阿麻我利」に対しても「尚徳」は王家簒奪を目論む存在として反感を強めていた。特に「尚泰久」が溺愛していた「百度踏揚」を「阿麻我利」の元に嫁がせた事で「尚泰久」の後継者としての立場が脅かされるとの危惧が「阿麻我利」への不信に繋がっていたのである。
以上は現在までに検証して纏めた分です。この続きは次回に。

南部観光案内マップ沖縄本島道路行程表嵐山のパイン畑携帯カメラの使い方電話はこちらですメールはこちらです。
◆海洋博記念公園の「美ら海水族館」沖縄本島南部に新しく開通した「ニライカナイ橋」本部半島の嵐山のパイン畑に付いてのレポートも御参照下さい。

このホームページをどこで知りましたか?

このサイトに付いての御意見/御感想をお寄せ下さい。

送信するキャンセル御協力有り難う御座いました。
送信の際にセキュリティーの警告表示でキャンセルすると送信されません。

バックナンバーも御覧下さい。